ひじ 黒ずみ

よいノンレム睡眠とは?

ひじ 黒ずみ

ノンレム睡眠とレム睡眠の切り替えの時に、きちんと汗をかいてからだを乾燥させて体温を下げることができれば、深いノンレム睡眠に入っていくことができるのです。

 

つまり一晩に4〜5回繰り返される睡眠の切り替え時の度にきちんと汗をかいて、その汗がこもることなく適切に乾燥されれば質の高い睡眠を得られるということになりますね。

 

それではこの「快適な睡眠環境」を実現させるのに必要なアイテムは何でしょうか。まずは気持ち良く眠ることのできる落ち着いた寝室でしょうか。騒音などに悩まされることなく、静かで暗くなる寝室は不可欠でしょう。この際にリラックスできるためにアロマなどを利用するのも効果的かもしれませんね。

 

次に必要なのは何でしょうか。深いノンレム睡眠に入るためには、しっかりと汗をかいて体温を下げることが必要だと説明しました。そしてノンレムとレム睡眠は一晩に何度も繰り返されます。

 

つまり一晩に何度も汗をかくことになりますが、その汗がその都度きちんと乾くように工夫してあげることが必要になります。かいた汗が乾くようにすれば良いのなら、冷房や除湿を一晩中付けていれば良いのだな、というのはあまりに早合点でしょう。

 

確かに体温は下がるでしょうし汗は乾くかもしませんが、汗だけでなく喉やお肌そのものも冷やしすぎ、乾燥しすぎになって、風邪を引いたり体調を壊す可能性も非常に高いです。こんな時に必要となってくるのが適切な寝具です。